スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

プライベートやビジネスで使える5月の結びの挨拶、5月の結びの言葉、5月の結び文句など、5月の手紙、お礼状、案内状等の結びの挨拶、結びの言葉の書き方と例文、文例をご紹介しています。

 

手紙の内容や送る相手に相応しい結びのことば(結びの挨拶)を添えましょう。

 

 

手紙の結びの挨拶文は、下画像の「末文」の部分です。

 

手紙の書き出し 画像

 

※ はがきの場合、文面に余裕がなければ、手紙の「後付け」にあたる日付や名前は省略します。
参考ページ:手紙の書き方の流れと例文

 

5月の結びの言葉(挨拶)の書き方、例文「ビジネス」

  • 末筆ながら、貴社益々のご発展をお祈り致します。
  • 晩春の季節、社員皆々様には一層のご健勝を心よりお祈りいたします。
  • 爽やかな初夏のみぎり、皆様方のご無事息災を心よりお祈りいたします。
  • 青葉繁れる好季節、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。
  • 風薫る爽やかな時節、皆様のますますのご健勝と貴社のご繁栄をお祈り申しあげます。

5月の結びの言葉(挨拶)の書き方、例文「プライベート」

  • 木の芽どきの体調の崩しやすい季節です。お身体をおいといください。
  • 大空を泳ぐ鯉のぼりのようなご活躍を期待しております。
  • さわやかな季節です、いつにも増して活動的に過ごしてください。
  • さわやかな五月晴れの日々を、ますますお元気でご活躍くださいますようお祈り申しあげます。
  • 梅雨のはしりで気まぐれな空の下、十分お体にお気を付けください。
  • 御地ではまだ肌寒い日もあるかと存じます。どうぞおいといください。
  • 庭のつつじが見ごろとなりました。一度お出かけくださいませ。
  • 若葉の季節は、何事にも度を越してしまいがちです。どうかご自愛のほどを祈りあげます。
  • 五月病になる人もいるそうですので、体調管理を万全になさってください。
  • 晩春の愁いの季節ですので、ご自愛のほどをお祈りいたします。
スポンサーリンク