スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

通知・季節の挨拶状の書き方と例文・文例記事一覧

このページ『年賀状の書き方・例文・文例・レイアウト・サンプルと礼儀作法』では、2019年の干支(亥・いのしし)のイラストを使用した年賀状の書き方とレイアウト見本と、職場の上司・先輩に出す年賀状の書き方・例文・文例、友人・知人・仕事関係者に出す年賀状の書き方・例文・文例、年賀状の句読点(くとうてん)について、年賀状・新年の挨拶用語の使い分け、年賀状で間違えやすい表現、年賀状を出すのが遅れた場合、年賀...

毎年11月から12月初旬になると、喪中はがき(喪中欠礼状/年賀欠礼状)が届くことがよくあります。長い間ご無沙汰している方から喪中はがきが届いて、その方の身辺に不幸があったことを初めて知ったなんてことも。喪中欠礼状・年賀欠礼状を送る側としては、みんなが年賀状の準備に取り掛かる前に届けたいものです。このページ『喪中欠礼状・年賀欠礼状の書き方と例文』では、喪中はがきの書き方の流れとビジネス・会社用と一般...

喪中欠礼状(喪中年賀欠礼状)を送らなかった人から年賀状が届いたり、12月に入ってから身内に不幸があって、喪中欠礼の挨拶状を送るのが間に合わなかった場合などは、年賀状でお返事するのではなく、松の内(1月7日)を過ぎた頃から節分(2月3日ごろ)までに「寒中見舞い」を出すようにしましょう。このページ『喪中の寒中見舞いの書き方と例文』では、喪中欠礼状を送らなかった人から年賀状が届いた場合や、故人に年賀状が...

暑中見舞いの例文・文例で、ビジネス(会社)での暑中見舞いや、友人に宛てた暑中見舞いの書き方と例文・文例。また、暑中見舞いの返事(残暑見舞い)の書き方と例文・文例、サンプル、見本をご紹介しています。暑中見舞いを出す時期「暑中見舞い」は、梅雨明けの小暑(7月7日頃)〜立秋(8月7〜8日)頃までに出します。「酷暑見舞い」は、一般に7月下旬〜8月上旬(立秋辺り)までの「非常に暑い時期」に用いられます。その...

開店・開業・独立・リニューアルオープンの通知・お知らせ・ご挨拶の手紙(はがき)の書き方と例文・文例。新規開店、新装開店、新規開業、独立開店、独立開業する経営者から、前の勤務先や関係者、友人、知人宛てのお知らせ、通知状、ご挨拶状の書き方、例文、文例、レイアウト・サンプル・見本をご紹介しています。※ 「開店披露・開業披露のご案内状、ご招待状の書き方と例文・文例」はこちら(別ページ)

退職願いの書き方と例文・退職届けの書き方と例文・辞表の書き方と例文・文例・レイアウト見本会社を辞める場合に提出する退職願い・退職届け・辞表の書き方と例文、手紙の表題、本文の書き出し、本文の書き方の例文・文例と、退職願い・退職届け・辞表の文書を入れる封筒の書き方(表書き、裏書き)をご紹介しています。

結婚の報告の手紙(はがき)、通知文、挨拶文の書き方と例文・文例。結婚した二人が、新住所(新居)の報告を兼ねて結婚の通知を手紙やはがきで出す場合の結婚の報告文・通知文・挨拶文の書き方と例文、文例、レイアウト見本をご紹介しています。

スポンサーリンク