ご入学のお祝い状・ご入園のお祝い状・合格のお祝い状の例文・文例

ご入学のお祝い状・ご入園のお祝い状・合格のお祝い状

 

ご入学のお祝い状、ご入園のお祝い状、受験合格のお祝い状を、その子供の母親、または本人へ送る場合の手紙の書き方と例文・文例をご紹介しています。

 


ご入学のお祝い状

 

小学校へのご入学のお祝い状

 

ご入学のお祝い状・縦書きレイアウト

 

小学校 ご入学祝いの手紙

封書・はがきの例文・縦書きレイアウト見本

 

小学校入学祝いの手紙

 

小学校の入学式

 

ご入学のお祝い状の例文・文例

 

ご入学のお祝い状(小学校)

 

例文・文例1

(母親の友人から小学校へ入学する子の母親へのお祝いの手紙)

 早くも桜の花便りの届く季節になりましたが、ご家族の皆様、お元気でお過ごしのこととお喜び申しあげます。

 この4月に、長男の茂樹君が小学校に入学とお聞きしましたが、早いのは季節だけではありませんね。

 あなたとご主人はもちろん、お二人のお父様・お母様も、さぞお喜びでしょう。心からお祝い申しあげます。

 いつも明るくて素直な茂樹君の、これからのご成長ぶりが本当に楽しみです。

 つきましては、お祝いのしるしに○○○○を別送させていただきました。喜んでもらえればいいのですが。

 茂樹君と皆様のご健勝とご多幸をお祈り申しあげます。

かしこ

 ○月○日

太田宏美

※ 入園のお祝い状は「入学」と「入園」を差し替えてみてください。

 

 

 

例文・文例2

(祖母から小学校へ入学する本人へのお祝いの手紙)

ふさえちゃん、もうすぐしょうがくいちねんせいになるんだね。

おめでとう。

 かんじをいっぱいべんきょうして、ほんがたくさんよめるようになってね。

 おばあちゃんが、としょかーどをいれておいたから、ままといっしょにほんやさんで、ふさえちゃんのすきなほんをかってね。

 しょうがっこうで、おともだちがたくさんできるといいね。

 ふさえちゃんとあえるひを、たのしみにしています。

  ○月○日

みやざきのおばあちゃんより

 

一般的に、入学・入園・合格のお祝いの送り状は品物とは別に送ります。

 

送り状は、品物よりも先に相手に届くように送り、入学・入園・合格のお祝いを送った旨を伝えると良いでしょう。

 

合格のお祝い状

 

合格祝い 女子高校生

 

受験合格のお祝い状 例文・文例

 

受験合格(高校)

 

親戚・知人から本人への受験合格のお祝い状例文

 南のほうからは花の便りも聞かれるような季節になりましたが、ご家族の皆様、お元気でお過ごしのこととお喜び申しあげます。
 由利子さん、県内でも著名な進学校に合格され、希望に満ちた春を迎えることができて、本当におめでとうございます。未来はあなた達のためにあるのですから、大きくのびのびと羽ばたいてくださいね。お父様・お母様も、さぞお喜びのことでしょう。心からお祝い申しあげます。
 つきましては、お祝いのしるしに○○を別送しました。お役に立てば幸いです。
 由利子さんと皆様のご健勝とご多幸をお祈り申しあげます。

かしこ

〇月〇日

宮里愛子

 

ご入学・ご入園・合格のお祝い 書き方のポイント

  • 親あてのお祝い状では、子供の成長を共に喜び、今後に期待する気持ちを表現しましょう。
  • 本人あてのお祝い状では、その子のレベル(年齢)にあった表現で、祝福の気持ちを伝えます。

手紙を贈り物に添えて一緒に送ることはできません。
チェック 手紙と贈り物を別便にしなければならない理由

スポンサーリンク