このページの先頭へ

お歳暮の贈り物の送り状の書き方と例文集・文例集

お歳暮の挨拶:贈り物と送り状の書き方・例文・文例


スポンサードリンク




お歳暮の送り状の書き方と例文・文例
お歳暮を(ビジネス・会社・一般・個人宛てに)贈るときの、手紙、はがきの書き方と例文・文例。
お歳暮の送り状・ご挨拶状の見本(縦書き レイアウト サンプル)のご紹介しています。

お歳暮 

お歳暮の送り状の書き方

 

お歳暮の品物を贈る際に、先様へ別便でお知らせする通知のはがきや手紙(送り状)の書き方のポイント。

  • ビジネス(会社・取引先)や目上の方に贈る場合は、必ず季節の挨拶(時候の挨拶)や感謝の気持ちを述べ、正式な手紙の書き方に沿った失礼のない表現を心がける。

11月の書き出し例文(別ページ)

12月の書き出し例文(別ページ)

  • 親しい相手(知人や友人、家族)への送り状は、手紙の書き方の形式にとらわれず、素直な気持ちを込めた表現で書くようにします。
  • 送り状の文末には、健康を祈る言葉(結びの挨拶)を記します。

11月の結びのことば(別ページ)

12月の結びのことば(別ページ)

【このページの内容】

  1. お歳暮の送り状の書き方
  2. お歳暮の送り状(ビジネス・会社)

    (例文・文例ー1〜2)

  3. お歳暮の送り状(ビジネス・個人事業者)

    (例文・文例ー1〜2)

  4. お歳暮の挨拶・送り状のマナーと書き方のポイント(ビジネス・個人事業者)
  5. お歳暮の送り状(一般・個人)

    (例文・文例ー1〜2)

お歳暮の送り状(ビジネス・会社)

 

お歳暮の挨拶

送り状の書き方と例文

封書・手紙の縦書き レイアウト

サンプル 見本

 

お歳暮の挨拶状・送り状 

 

 

お歳暮の送り状(ビジネス・会社)  例文・文例ー1

謹啓 月迫の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 平素は格段のご懇情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、我社が無事に年の瀬を迎える事ができましたのは、ひとえに皆様のご指導とご助力のたまものと存じ、ありがたく御礼申し上げます。

 つきましては、感謝の気持ちを込め、お歳暮の粗品を別送いたしましたので、ご笑納いただければ幸いに存じます。

 明年も変わらぬご厚誼を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 年末ご多忙のおりではございますが、皆様のさらなるご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

敬白

 平成○○年十二月○日

○○○株式会社

代表取締役 太田次郎 

 

お歳暮の送り状(ビジネス・会社)  例文・文例ー2

○○○○株式会社

代表取締役社長 ○○○○ 殿

 

拝啓

 歳晩の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 つきましては、感謝の気持ちを込め、心ばかりのものを別送させていただきましたので、ご笑納いただければ幸いに存じます。

 今後ともお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

 略儀ながら、書面をもちまして歳末のご挨拶を申し上げます。

敬具

   平成○○年12月○○日

○○○○株式会社

代表取締役社長 ○○○○ 

※ ポイント

  • 会社の代表者が、「一年間の厚誼に対する感謝の気持ちを述べる」という謙虚な姿勢でまとめます。
  • 差出人名を社名だけではなく社長名にするのはそのためです。

 

 

ページの最初に戻る

お歳暮の送り状(ビジネス・個人事業者)

 

お歳暮の挨拶

送り状の書き方と例文

はがきの縦書き レイアウト

サンプル 見本

 

お歳暮の挨拶・送り状(ビジネス・個人事業者)

 

 

お歳暮の送り状(ビジネス・個人事業者) 例文・文例ー1

拝啓 年の瀬を迎えあわただしくなってきましたが、お元気でご活躍のことと存じます。

 ○○様には、今年も一年間大変お世話になり、誠にありがとうございました。お陰さまで私の仕事も安定し、充実した一年を過ごす事ができました。これも○○様の心強いご指導とご配慮のお陰であり、心から厚く御礼申し上げます。

 つきましては、毎年おなじもので恐縮ですが、当地の特産品の○○を宅配便でお届けいたしますので、ご笑納くださいますようお願いいたします。

 明年も変わらぬお引立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 寒さも本格的になってきました。お元気でよい年をお迎えになりますようお祈りいたします。

敬具

  十二月○日

坂上次郎 

 

お歳暮の送り状(ビジネス・個人事業者) 例文・文例ー2

拝啓 師走の候 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

 本年も過分のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、私どもが無事、年の瀬を迎える事ができましたのは、ひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝いたしております。
 つきましては、日ごろの感謝の意を込めまして、別便にて心ばかりの品を贈らせていただきましたので、ご笑納いただければ幸いに存じます。
 なお、今後ともご高配を賜りますよう、せつにお願い申し上げます。

敬具

   平成○○年12月○日

萩本欽一

 

お歳暮の送り状(ご挨拶)のマナーと書き方のポイント

  • [お歳暮の時期]

お歳暮は、一年間の相手に対する感謝の贈り物であり、一般に、お歳暮の時期は11月中旬〜12月下旬とされています。

 

  • [お歳暮の挨拶(贈り物)が遅れてしまった場合]

年内にお歳暮を贈るのが間に合わなかった場合、松の内(1月7日)までなら熨斗紙(のし紙)の表書きを「御年賀」とし、それ以上遅れた場合は、松の内が過ぎてから立春(2月4日頃)までの間なら「寒中御見舞い」や「寒中お伺い」として贈ります。

 

  • [お歳暮の贈り物の金額の相場]

1件あたりのお歳暮の金額は、「3,000円〜5,000円」が主流。
お世話になっている度合いで選ぶのが一般的であり、「お中元の2〜3割増し」が目安。

 

  • [ビジネス(個人事業者)]

相手の引立てや親身な指導を受けて、自分がどれだけ恵まれた状況にあるかを具体的に述べると、感謝の気持ちが伝わります。

 

ページの最初に戻る

お歳暮の送り状(一般・個人)

 

お歳暮の送り状 (一般・個人) 例文・文例ー1

○○○○様
 本年も押し詰まってまいりましたが、ご家族の皆さまにはお元気でご活躍のことと存じます。
 おかげさまで、こちらは皆元気に過ごしています
 つきましては、日頃のお礼と歳末のごあいさつ代わりに、〇〇店より〇〇〇をお送りしましたので、ご賞味くださいませ。
 年末ご多忙のおりではございますが、どうかお身体を大切に、皆さまおそろいで良い新年をお迎えください。

   平成○○年12月○日

田中太郎

 

 

お歳暮の送り状 (一般・個人) 例文・文例ー2

拝啓 木枯らしの吹きすさぶ季節になりましたが、お元気でご活躍のことと存じます。
 この一年、○○様には格別のご尽力を賜り厚くお礼申し上げます。おかげさまで大過なく年の瀬を迎えることができました。
 つきましては、お礼方々ご挨拶にお伺いすべきところ大変失礼とは存じますが、別便にて心ばかりのものをお送りさせていただきました。軽少ではございますが、どうかご笑納ください。
 寒さも本格的になってきました。どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

敬具

   12月○日

伊藤純一 

スポンサードリンク



関連ページ

お中元の挨拶・送り状
お中元の送り状の書き方と例文・文例。お中元の挨拶を(ビジネス・会社・一般・個人として)贈るときの、手紙、はがきの書き方と例文・文例、お中元の送り状・挨拶状の見本(縦書き レイアウト サンプル)のご紹介です。
クリスマスのメッセージ
クリスマスカードの書き方・例文・文例。
クリスマス(Xマス)に送るクリスマスカード・メッセージカード・グリーティングカード・ラブレターの書き方と例文集・文例集、サンプルレイアウト、見本をご紹介。
バレンタインデーのメッセージ
バレンタインデーのメッセージカード、グリーティングカード、メールの書き方・例文・文例。
バレンタインデーの本命チョコ、義理チョコに添えて贈るメッセージ・手紙・ラブレターの書き方と例文集・文例集、サンプルレイアウト、見本をご紹介。
ホワイトデーのメッセージ
ホワイトデーのメッセージカード、グリーティングカード、メールの書き方・例文・文例。
バレンタインデーのお返しの品(プレゼント)に添えて贈るホワイトデーのメッセージ・手紙の書き方と例文集・文例集、サンプルレイアウト、見本をご紹介。
母の日・父の日のメッセージ・送り状
母の日のメッセージ、父の日のメッセージ、プレゼントの送り状の書き方と例文・文例。
母の日と父の日に贈るプレゼントに添えたメッセージ、送り状、メッセージカード、グリーティングカード、感謝の手紙の書き方と例文集・文例集、サンプル、レイアウト、見本をご紹介。
花束を贈る時のメッセージ
花を贈る時に花に添えるメッセージ、言葉の書き方と例文・文例。
お祝いやお見舞いなどの花束に添えるメッセージカード・グリーティングカード・名刺の裏などに書く言葉、メッセージの書き方と例文集・文例集、サンプルレイアウト、見本をご紹介。
愛する人へのメッセージ
愛する人へ・恋人へ・婚約者へ・妻へ・夫へのプレゼント・贈り物に添えて贈る愛のメッセージカード、グリーティングカード、ラブレター、手紙、メッセージの書き方と例文・文例、サンプルレイアウト、見本をご紹介。

ホーム RSS購読 サイトマップ