本文へスキップ

お礼状の書き方と例文集・文例集、案内状の書き方と例文集・文例集、手紙の書き方と例文集・文例集・レイアウト・サンプル集。

御香典・御佛前・御仏前・御霊前・法要・御見舞い・不祝儀袋・中包み(中袋)の書き方

不祝儀袋の書き方、御香典の書き方、御香典の表書き、御仏前の書き方、御佛前の書き方、御霊前の書き方、御見舞いの封筒、不祝儀袋の表書き、不祝儀袋の中包み・中袋、弔事・仏事・法事・法要・法用の金封の書き方などをご紹介。





不祝儀袋の表書き、弔事・仏事の金封、中包み(中袋)の書き方とレイアウトサンプル

【このページの内容(ページ内リンク)】


【御香典・御香奠(おこうでん)とは】

仏式等の葬儀で、死者の霊前等に供える金品を香典・香奠といい、古くは農村部を中心に食料を贈ってそれを僧侶や葬儀参加者の食事に宛てることが多かったようです。
現在では、香典袋(不祝儀袋)に紙幣を入れて渡すのが一般となっています。

「奠」=“お供物”という意味があり、「線香の代わりのお供物」というのが香奠です。
通例、香典は、香典袋(不祝儀袋)に入れて、葬儀(通夜あるいは告別式)の際に遺族に対して手渡されます。
今では、「御香奠」も「御香典」も、どちらも同じ意味で使われています。

【御霊前・御佛前とは】
御霊前と御佛前の扱い方は、宗教によって違いがあります。

浄土真宗では、四十九日まで成仏せず霊魂として存在するという概念は無い。
したがって、香典の表書きを「御霊前」とはせずに、臨終の時より「御佛前」としています。
ただし、他教・他宗信者及び無宗教者が、浄土真宗の信徒の葬儀に参列する際、表書きを「御霊前」としても構わない。
また、表書きを「御香典」・「御香奠」・「御香料」・「御香儀」などの宗旨を問わない表現を用いる場合もある。

他宗では、四十九日以前は故人が、まだ成仏していないとして、通夜、葬儀・告別式、四十九日法要の前に弔問して仏前に供える場合は「御霊前」とするのが通例。
四十九日以降の法要に供える場合は「御佛前」と表書きをする。

※ 御霊前か御佛前かで迷ったら、先方の宗教などを誰かに聞いてみましょう。
通夜や告別式の場合であれば、仏式・神式・キリスト教式に使える「
御霊前」が無難です。



御香典の表書きの書き方とレイアウトサンプル

御香典の基本レイアウト例
御香典の書き方の基本サンプル
区切り線
【仏式】不祝儀袋の書き方

「御香典」「御香奠」「御霊前」「御仏前」「御佛前」
仏式金封の表書きとレイアウトサンプル

仏式の不祝儀袋の表書き・中包み(中袋)・水引き 表書きの書き方
中包みの書き方
・仏式会葬時の表書きの書き方
  • お金を供える場合
    「御香典」・「御香奠」・「御香料」
  • お金や品物、お花を供える場合
    「御香料」・「御香華料(おこうげりょう)」
  • 御霊前に(四十九日法要の前に)お金や品物を供える場合
    「御霊前」
  • 御仏前に(四十九日法要以降に)お金を供える場合
    「御仏前」・「御佛前」
  • 通夜などに供えるお金や品物
    「御霊前」・「御悔」

・名前の書き方
水引きの下に名前をフルネームで書きます(出来ればうす墨で書く)。
うす墨で書いた場合、よくにじんでしまいますが、名前が確認できれば良いでしょう。
正式には筆で薄く書きますが、熨斗袋用のスタンプなども販売されています。

・中包み(中袋)の表書き・裏書きの書き方
中包みの表の中央に、右図のように「金額」を縦に書きます。
(例)
金三万円、金参萬円、金参萬圓など、普通 の漢数字で書いても良いです。
金額の後に「也(なり)」は付けません。

裏側には、「住所」を左に寄せて書きます。
正式には筆ですが、ペンで書いても良いでしょう。

中包み(中袋)の表や裏側に書き込む場所が印刷してある場合は、それに従って下さい。

(印刷されている例)
内袋の書き方

・水引きの種類
白黒・双銀・双白・白青の結びきり、または鮑結び。
※京都では黄白の香典袋を使います。

・裏面の折り重ね方
不祝儀袋の裏側の折り重ね方は、“下側を内側”にします。
その反対は、お祝い事(慶事)になります。

ポイント御香典袋のデザインは、中に入れる金額に見合うものを選びましょう。
また、蓮(ハス)の図柄が入った香典袋は仏式専用です。
(市販の御香典袋には、包む金額の目安を示してある場合が多いです)

※ 御香典に包む金額がわからない場合の参考(質問可能)サイト。

■ Yahoo!知恵袋 ⇒ 香典 金額

■ 教えて!goo ⇒ 香典 金額

 
御香典(結びきり)
(結びきり)
 御霊前(鮑結び)
(鮑結び・あわじ結び)

中包み(中袋)の
書き方レイアウト

中包みの表書き

中包み(表書き)

内袋の裏書き

中包み(裏書き)

 
 

不祝儀袋の裏側の
折り重ね方

不祝儀袋の裏面の折り重ね方

仏事・弔事
(下を内に折る)


楽天市場:仏式 不祝儀袋
Amazon(アマゾン):仏式 不祝儀袋
ヤフー(Yahoo!ショッピング):仏式 不祝儀袋リスト

区切り線

【神式】不祝儀袋の書き方
神社式金封の表書きとレイアウトサンプル

神式(神社式)の不祝儀袋の表書き・裏書き・水引き 表書きの書き方
中包みの書き方

神式(神社式)では、仏式の通夜のことを「通夜祭」、葬儀・告別式を「葬場祭」といいます。
数珠や線香を使わないなど、その方法も異なります。
また、蓮(ハス)の図柄が入った不祝儀袋は仏式専用なので使用しません。

・神式会葬時の表書きの書き方

神式の葬儀(葬場祭)の際に、参列者が持参する香典の表書き

「御玉串料」・「御霊前」・「御神前」・「御榊料」

また、葬場祭の後、神職にお渡しする謝礼の表書きは、「御玉串料」「御神饌料」「御礼」などとします。


・名前の書き方
水引きの下に名前をフルネームで書きます。
正式には筆で書きますが、熨斗袋用のスタンプなども販売されています。

・中包み(中袋)の表書き・裏書きの書き方
中包みの表の中央に、右図のように「金額」を縦に書きます。
(例)
金三万円、金参萬円、金参萬圓など、普通 の漢数字で書いても良いです。
金額の後に「也(なり)」は、つけません。


裏側には、「住所」を左に寄せて書きます。
正式には筆ですが、ペンで書いても良いでしょう。

中包み(中袋)の表や裏側に書き込む場所が印刷してある場合は、それに従って下さい。

(印刷されている例)
内袋の表書きと裏書きの印刷済み見本

・水引きの種類
双銀・双白・(白黒)の結びきり、または鮑結び。

・裏面の折り重ね方
不祝儀袋の裏側の折り重ね方は、“下側を内側”にします。
その反対は、お祝い事(慶事)になります。

ポイント不祝儀袋は中に入れるお祝いの金額で選びましょう。
(市販の不祝儀袋には、金額の目安が書いてある場合がほとんどです)

※ 御香典に包む金額がわからない場合の参考(質問可能)サイト。

■ Yahoo!知恵袋 ⇒ 香典 金額

■ 教えて!goo ⇒ 香典 金額

 御神前(鮑結び)
鮑結び(あわび結び)
 御神前(双銀の水切り)
鮑結び(あわび結び)
中包み(中袋)の
書き方レイアウト
中包み(表書き)
中包み(表書き)

内袋の裏書き見本
中包み(裏書き)
 

不祝儀袋の裏側の
折り重ね方
不祝儀袋の裏面の折り重ね方

弔事(下を内に折る) 


楽天市場:神式 不祝儀袋
ヤフー(Yahoo!ショッピング):神式 不祝儀袋リスト

区切り線

【キリスト教式】奉書紙・不祝儀袋の書き方
キリスト教式金封の表書きとレイアウトサンプル

キリスト教式の不祝儀袋の表書き・裏書き・水引き 表書きの書き方
中包みの書き方

蓮(ハス)の図柄が入った不祝儀袋は仏式専用なので使用しません。
キリスト教用の、十字架・ユリ の花が入った袋(奉書紙)も市販されています。
また、白封筒でも良いです。

・キリスト教式の表書きの書き方

「御花料」・「御霊前」・「御ミサ料」

・名前の書き方
水引きの下に名前をフルネームで書きます。
正式には筆で書きますが、熨斗袋用のスタンプなども販売されています。

・中包み(中袋)の表書き・裏書きの書き方
中包みの表の中央に、右図のように「金額」を縦に書きます。
(例)
金三万円、金参萬円、金参萬圓など、普通 の漢数字で書いても良いです。
金額の後に「也(なり)」は、つけません。

裏側には、「住所」を左に寄せて書きます。
正式には筆ですが、ペンで書いても良いでしょう。

中包み(中袋)の表や裏側に書き込む場所が印刷してある場合は、それに従って下さい。

(印刷されている例)
印刷済みの内袋の見本

・水引きの種類
特に決まりはありません。

・裏面の折り重ね方
不祝儀袋の裏側の折り重ね方は、“下側を内側”にします。
その反対は、お祝い事(慶事)になります。

ポイント奉書紙・不祝儀袋は中に包む金額に見合う物を選びましょう。
(市販の奉書紙・不祝儀袋には、金額の目安が書いてある場合がほとんどです)

※ 弔事・仏事の金封に包む金額がわからない場合の参考(質問可能)サイト。

■ Yahoo!知恵袋 ⇒ 香典 金額

■ 教えて!goo ⇒ 香典 金額

キリスト教の奉書紙
キリスト教専用
奉書紙
 御霊前(あわび結び)
鮑結び(あわび結び)
  中包み(中袋)の
書き方レイアウト
内袋の表書き見本
中包み(表書き)

内袋の裏書き見本
中包み(裏書き)
 不祝儀袋の裏側の
折り重ね方
不祝儀袋の裏面の折り重ね方
弔事(下を内に折る) 


楽天市場:キリスト教式 不祝儀袋
Amazon(アマゾン):キリスト教式 不祝儀袋
ヤフー(Yahoo!ショッピング):キリスト教式 不祝儀袋リスト

区切り線

「法要」「法事」「霊祭」の不祝儀袋の書き方
金封の表書きとレイアウトサンプル

法要(法事)・霊祭の不祝儀袋の表書き・裏書き・水引き 表書きの書き方
中包みの書き方 

・「法要」「法事」「霊祭」の表書きの書き方

  • 仏式(法要)
    「御仏前」・「御佛前」・「御香料」・「御供物料」
    「御供物料」・「御花料」
  • 神式(霊祭)
    「御神前」・「御玉串料」・「御供物料」・「御花料」
  • キリスト教式(法要)
     「御花料」・「御ミサ料」

・名前の書き方
フルネームで書きます。
正式には筆で書きますが、熨斗袋用のスタンプなども販売されています。

・中包み(中袋)の書き方
中包みの表の中央に、右図のように「金額」を縦に書きます。
(例)
金三万円、金参萬円、金参萬圓など、普通 の漢数字で書いても良いです。
金額の後に「也(なり)」は、つけません。

裏側には、「住所」を左に寄せて書きます。
正式には筆ですが、ペンで書いても良いでしょう。

中包み(中袋)の表や裏側に書き込む場所が印刷してある場合は、それに従って下さい。
(例)
印刷済みの内袋の見本

・水引き

  • 仏式
    藍銀 ・双銀・双白・白黒・白黄の結びきり、
    または鮑結び(あわび結び)。
  • 神式
    藍銀・双銀・双白・白黄(白黒)の結びきり、
    または鮑結び(あわび結び)
  • キリスト教式
    かけない(または双銀)

・裏面の折り重ね方
不祝儀袋の裏側の折り重ね方は、“下側を内側”にします。
その反対は、お祝い事(慶事)になります。

ポイント不祝儀袋は中に包む金額にみあうものを選びましょう。
(市販の不祝儀袋には、包む金額の目安が書いてある場合が多いです)


※ 法要に包む金額がわからない場合の参考(質問可能)サイト
          ↓↓
■ Yahoo!知恵袋 ⇒ 法要 金額

■ 教えて!goo ⇒ 法要 金額

 御仏前(仏式)結びきり
仏式(結びきり)
 御神前(神式)鮑結び
神式鮑結び
 キリスト教式お花料
キリスト教式

中包み(中袋)の
書き方レイアウト
中包み(表書き)
中包み(表書き)

内袋の裏書き見本
中包み(裏書き)
 不祝儀袋の裏側の
折り重ね方
不祝儀袋の裏面の折り重ね方
弔事(下を内に折る) 
区切り線

【御見舞い金封】の書き方
御見舞いの金封の表書きとレイアウトサンプル

御見舞い金封の表書き・裏書き・水引き 表書きの書き方
中包みの書き方
一般に、折りはしに紅のラインが入った御見舞い用、または無地の金封などを使用する。
しかし、近年では、さまざまなタイプの御見舞い用の金封が販売されています。



・表書きの書き方
病気・けが・火災・風水害・地震などの見舞い一般
「お見舞」・「御見舞」

・名前の書き方
フルネームで書きます。
正式には筆で書きますが、熨斗袋用のスタンプなども販売されています。

・水引き
かけない(または赤白)

・中包み(中袋)
中包みの表の中央に、右図のように「金額」を縦に書きます。
(例)
金三万円、金参萬円、金参萬圓など、普通 の漢数字で書いても良いです。
金額の後に「也(なり)」は、つけません。

裏側には、「住所」を左に寄せて書きます。
正式には筆ですが、ペンで書いても良いでしょう。


中包み(中袋)の表や裏側に書き込む場所が印刷してある場合は、それに従って下さい。
(例)

印刷済みの内袋の見本

・裏面の折り重ね方
御見舞いの金封の裏側の折り重ね方は、“上側を内側”にします。
下から上にという折り方は、上昇を意味しており「怪我や病気が快方に向かいますように」という願いの表れであり、一般慶事と同じです。

ポイント御見舞いに包む金額がわからない場合の参考(質問可能)サイト
          ↓↓
■ Yahoo!知恵袋 ⇒ 法要 金額

■ 教えて!goo ⇒ 法要 金額

 御見舞いの金封
 御見舞いの封筒(金封)
 

中包み(中袋)の
書き方レイアウト

中包み(表書き)
中包み(表書き)

内袋の裏書き見本
中包み(裏書き)
 裏面の折り重ね方(慶事)

上側を内側に折る
(慶事と同じ折り方)

このページの関連ページ:熨斗袋(のし袋)・祝儀袋の表書きの書き方とレイアウト

ポイント“無料”で「不祝儀袋・御見舞いの金封」、「封筒(封書)」、「葉書(はがき)」の宛名印刷ができるフリーソフト
『Aprint(エープリント)』の紹介ページ。
↓↓
封筒(封書)宛名印刷フリーソフト




贈り物市場



information

お礼状、案内状、手紙の書き方と例文